About

keiko_001

手島 慶子(てしま けいこ)

札幌市出身。

3歳から電子オルガンやピアノを習い、中学校から吹奏楽部に入部トランペットを担当、

高校から吹奏楽部で打楽器をはじめる。その後、札幌大谷短期大学専攻科音楽専攻を修了。

打楽器を青山泰寛、笠井尚貴、藤原貴子、新村泰文の各氏に師事。

佐々木幸男のアルバム「一途な月」のレコーディングに参加。

佐々木幸男・すずき一平・山木康世・堀江淳・五十嵐浩晃・

VOICE・倉橋ルイ子・みのや雅彦等のバックバンドで活躍。

2011年~北海道四季劇場ミュージカル「ライオンキング」にパーカッション生演奏で出演。

2017年3月~同ミュージカルに再出演中。

作曲家・木村雅信氏の作品を数々初演。

吹奏楽コンクールの審査員や演奏、セミナーなど道内各地を拠点にしている。

マリンバ・サクソフォン・パーカッションのユニット「LittleBridge」では,故・伊林俊映氏との演奏で好評を博した。

<主な参加作品>

一途な月(CD)
ichizunatuki
ジョブキタ(2014年8月25日)
jobkita